社会保険がかからない給与を利用する3 | 税理士法人倉知河野

社会保険がかからない給与を利用する3

カテゴリー: 社会保険のハナシ

(投稿者:河野周輔)

既に雇用している従業員について、1回の賞与が150万円(厚生年金保険の上限)以上支払われている場合、又は150万円に近いところで支払われている場合には、月給を賞与に回すと厚生年金保険料の節約ができます。

これは、厚生年金保険がかかっている月給を、かからない賞与に回す方法です。

従業員にとっては毎月の給与が減ってしまうのですが、その分賞与を増やします。期末で賞与を支払うと、従業員の生活設計が大きく変わってしまう可能性がありますので、会社の資金繰りに余裕があるのであれば賞与を年の早めに支払ってあげるなどの考慮も必要でしょう。月給を賞与に回してまで厚生年金保険料を節約しようと考える会社がどれくらいあるかはわかりませんが、制度としては可能です。

↑トップへ