公庫と保証協会で借りた記録2~窓口の数 | 税理士法人倉知河野

公庫と保証協会で借りた記録2~窓口の数

カテゴリー: 法人税のハナシ

(投稿者:河野周輔)

今年の2月に、日本政策金融公庫から250万円、三菱東京UFJ銀行から250万円(信用保証協会付き)の合計500万円の借り入れを行いましたが、通常は公庫と信用保証協会付きの2者からの同時借り入れは行わないかと思います。500万円必要なのであれば、公庫から500万円を借りるか、信用保証協会付きで500万円を借りるかにするでしょう。

なぜならば、公庫と信用保証協会付けとで同時に借りようとすると、1つに絞るのに比べて書類準備や金融機関対応の手間がかかってしまうからです。

なお信用保証協会付けの借り入れは、信用保証協会と銀行のそれぞれで対応が必要になりますので実は対応窓口が1つではなく、2つになります。ですので信用保証協会付けと公庫からとで同時に借り入れを行おうとするとリクエストが来る窓口が合計で3つとなってしまいます。

↑トップへ